花火キャンパー ときどき花火を上げます。これぞ、という花火を見に行きます。休日は車で寝泊りすること多し。

はなびろぐ





にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
最近の記事
キャンピングカーショ…
02/13 10:25
ふらっと富津岬
12/27 07:15
九十九里ツアー
11/16 01:45
キャンピングトレーラ…
11/08 00:17
熱海ツアー 初めての…
10/02 12:37
ホモ・モーベンス ~…
09/19 17:05
ガスボンベ、点検、補…
08/12 14:20
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 01:37
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 12:29
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 11:42
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 12:08
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 12:07
最近のトラックバック
【観覧ツアー】素晴ら…
08/04 02:59

排ガス転じてECOとなる。

民主党政権による「高速道路無料化政策」がいろいろと話題になってます。

論点のメインは「財源」と「ECO」。

そもそも高速道路は建設後一定の年数を経て通行料収入などにより償却を終えた後は「無料」になるはずでした。
そこがないがしろになり、交通量の少ない(便益効果の低い)地方までどんどん伸びていき、その分も全国一律の通行料でカバーするという、地方への利益供与モデルで成り立っていたこと自体が不健全でした。
財政の余裕が無いままに「無料」というキャッチフレーズだけを取り上げる民主党もいかがなものか、という感じですが、本来「無料」であるべき高速道路をいかに健全に「無料」に戻せるか、ということは真摯に考えるべきことですね。

で、それとはまったく別な議論として「ECO」が存在すべき。
私案として、仮に高速道路が無料になったとして、せっかくつけたETCを無駄にするのはそれこそ反ECO。
であれば通行車両の環境負荷に応じた「環境負荷料金」を徴収する。重量とか、CO2とか、NO2とかの量に応じて。
徴収した環境負荷料金を原資に、電気自動車などの開発と普及に補てんする。排ガス転じてECOとなる。

今自分が乗っている車を考えると辛い状況ではあるけど、その分次の機会にECOなキャンピングカーが手に入る可能性が高まるなら、惜しくない投資じゃないかと。
つれづれ | 投稿者 雷 11:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

片貝ツアー 二日目打ち上げ開始

ツアー | 投稿者 雷 19:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

片貝ツアー 雨あがる

二日目恒例の雨が止み、1930打ち上げまで一休み
ツアー | 投稿者 雷 16:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

片貝ツアー 尺、尺でございます!

最高の天気、最高の風向きで順調に上がっています。
ツアー | 投稿者 雷 20:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

片貝ツアー 間もなく打ち上げ

桟敷席4列目!
ツアー | 投稿者 雷 18:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

片貝ツアー 停泊場所

今年はこんな所。

結構涼しい。日影は肌寒いくらいだな。
ツアー | 投稿者 雷 14:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

片貝ツアー 桟敷席入場券

ついに、念願の、、
ツアー | 投稿者 雷 11:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

片貝ツアー 初日到着

今年もここに来れた!

スポーツセンターが一杯で、市道臨時駐車場を停泊地とした。

早速晩酌。
ツアー | 投稿者 雷 07:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

片貝ツアー初日出発

今年は3人で行ってきまーす。

ツアー | 投稿者 雷 00:45 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2009年 9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ホビダス[趣味の総合サイト]